2017年5月11日木曜日

5月8日は西からのウネリの中を後輩の谷合くんと釣行しました。
相変わらず緑色の水色で活性が低く、カニ5~6匹で一日遊んできました。
カニの剝き身で昼前までに2~3回啄むアタリがありましたが、エサはそのままか輪郭を少し齧るていど!
しかし石鯛の仕業というのは直感的に解っていました。
納竿前の14:30頃、久々に啄むアタリがきたので磯のジンガサを剥がして2~3個掛けで仕掛けを入れると、すぐにアタッてきました。...
走らないのは解っていたので、含んだ瞬間にアワセを入れると小型でしたが回遊性の綺麗な雄が浮いてきました